ICT施工レンタル事例

ICT施工レンタル事例です。ご紹介の機械は一例です。

モーターグレーダー(マシンコントロール)

GCS900 NETIS HK-100045-V

GCS900 NETIS HK-100045-V

POINT

●高速で移動する重機も確実にコントロール!
●確実なターゲットロックで複数システムの同時作業が可能。
●短時間で高精度な仕上げ作業を実現!大幅なコスト削減に!

モーターグレーダー(マシンコントロール)

自動追尾トータルステーションから得られる位置座標情報と、車体に装着された「角度センサー」から得られる斜傾情報により、ブレード位置データをリアルタイムに把握する事が可能となります。コントロールボックスに読み込んだ三次元設計データに基づいて、ブレードを自動コントロールします。

ブルドーザー(マシンコントロール/マシンガイダンス)

GCS900 NETIS HK-100045-V

GCS900 NETIS HK-100045-V

POINT

●短時間で高精度な敷均し作業を実現!
●現場に合わせGNSS制御/自TS制/レーザー制御を選択。
●ガイダンスシステム(MG)はお手持ちのブルドーザーに装着可能

ブルドーザー(マシンコントロール/マシンガイダンス)

施工現場に合わせてMC(マシンコントロール)/MG(マシンガイダンス)、3D/2Dの選択が可能です!

油圧ショベル(マシンガイダンス/コントロール)

GCS900 NETIS HK-100045-V

GCS900 NETIS HK-100045-V

POINT

●施工効率大幅UP!
●丁張り不要で高精度な施工が可能!
●幅広い機械に装着可能です。

油圧ショベル(マシンガイダンス)

GNSS制御・自動TS制御による3Dマシンガイダンス/コントロールから、レーザーレベル・角度センサーによる2Dマシンガイダンスまで現場に合わせたシステムをご提供します。

3D/ガイダンスシステム搭載機(GNNS制御タイプ)

ブーム/アーム/バケットに装着した「角度センサー」により、油圧ショベルの動きがリアルタイムに分かります。設計面までの差分を分かりやすくガイダンスします。

転圧ローラ(締固め管理)

締固め管理 NETIS QS-070022-V

締固め管理 NETIS QS-070022-V

POINT

●「TS/GNSSを用いた盛土の締固め管理要領」(H24.3)に準拠。
●幅広い機械に簡単装着(ブルドーザー/ローラ)
●盛土の品質管理に最適。

TS/GNSSを用いた盛土の締固め

GNSSまたは自動TSにより転圧ローラ/ブルドーザーによる転圧状況をリアルタイムに管理します。転圧回数/軌跡/盛土高等、施工状況が全て車載モニターに記録されます。

現場に合わせ、測位方式の選択をします。

●自動追尾トータルステーション測位方式
転圧ローラに全方位プリズムを設置、自動追尾トータルステーションで連続観測します。どんな現場でも確実な測位が可能です。

●GNSS測位
RTK:基準点にGNSSを設置、ローラに設置したGNSSとの無線通信を行います。

●GNSS測位
VRS:転圧ローラにGNSSを1台搭載し、インターネット経由で補正情報取得での測位。