グレーダーMC GCS900

自動追尾トータルステーションで精度の高い高速施工!

グレーダーICT

POINT①:GCS900

自動追尾トータルステーションから得られる位置座標情報と、車体に装着された「角度センサー」から得られる傾斜情報により、ブレード位置データをリアルタイムに把握する事が可能となります。
コントロールボックスに読み込んだ三次元設計データに基づいて、ブレードを自動コントロールします。

POINT②:操作性に優れたモニター

コントロールボックスでリアルタイムに重機位置/設計データとの差分が表示されます。
音と光を頼りに、ガイダンスとしてもお使いいただけます。

POINT③:MT900 UTSターゲット

ターゲットID付のプリズムにより、トータルステーションは常に正しい建機を追尾可能となります。複数の建機で同時作業を行うことができます。

標準の構成品

重機モニタ CB460
電動マスト EM400
トータルステーション SPS730
角度センサー AS400
コントローラー TSC3
ターゲット MT900
付属品

三脚・ハーネス類

カタログをダウンロードする:グレーダーMC