鉄筋探査機 鉄測 EM-01A

株式会社計測技術サービス

EM-01A

POINT①:狭ピッチでも正確に測定

電磁誘導式の鉄筋探査機は鉄筋のピッチが狭くなるほどかぶり厚の測定精度が低下する弱点があります。「鉄測」は、右図のように非常にピッチが狭い鉄筋状態、または重ね継手部のかぶり厚でも、深さ80mmまでの鉄筋かぶり厚を高精度に測定できます。

POINT②:鉄筋径や深度の設定が不要

電磁誘導式の鉄筋探査機で高精度にかぶり厚を測定する場合は、測定する鉄筋の径が事前に確認でき、装置で設定しなければならないことはよく知られています。
「鉄測」は、鉄筋径や測定する深度(浅・深)の設定をしなくても奥側の鉄筋ピッチを標準のプローブで深さ80mm までのかぶり厚を高精度に測定できます。

POINT③:鉄筋径の設定を計測後でも変更可能

測定前におこなう鉄筋径の設定を測定後に変更することが可能です。鉄筋径を間違えて設定してデータ保存してしまっていた際も、後から修正することができます。

仕様:鉄測 EM-01AT

方 式 電磁誘導式
かぶり厚さ測定範囲 最大180mm
データ機能 13,000保存
電源 単三乾電池×6本で9時間の連続稼働(バックライトなし)
付属品

プローブ/信号ケーブル(1.5m)/USBケーブル/専用ソフトデータ面信ソフト/取扱説明書×2/単三乾電池×6本

カタログをダウンロードする:EM-01A